2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 色々な形、真実を求める姿勢 | トップページ | 簡単には、行かないのですね »

2008年4月 3日 (木)

ヲシテ文献では、索引を使うこと

ヲシテ文献を、

読むには、語彙の「索引」を使う事を、

して行く必要があります。

その前段階には、

拙著の『ホツマ辞典』を参考にしてもらう、

その

ステップもあります。

        ・

『ホツマ辞典』には、

おおよそ、入門的な解説を書き綴ったもの、

その程度であるに過ぎません。

遥か、奥深い縄文文明の深奥については、

まだまだ、解明段階です。

そこに、行き着こうと、  こころざしを高く!

その道筋には、「索引」がどうにも必要になります。

        ・

詩文体の文章で記された記述の内容は、

あちらこちら、いろいろな個所の総合判断によって、

その、全体像を窺い見る事が、やっと可能になります。

単純直訳は、どつぼに落ちます。

お気を付け下さい。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 色々な形、真実を求める姿勢 | トップページ | 簡単には、行かないのですね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 色々な形、真実を求める姿勢 | トップページ | 簡単には、行かないのですね »