2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「切れ」の位置の変遷 | トップページ | 標準のテキストのこと、 ヲシテ文字の文字形・その雰囲気について »

2008年2月15日 (金)

「群書類従」のこと、八木書店のこと

まえまえから、気掛かりだった、「続群書類従刊行会」

のこと。      昨年から、

東京・八木書店で、事業継続をして下さってます。

http://www.books-yagi.co.jp/pub/index.htm

上のアドレスで、表示されるトップページの、

左の中間のあたりに「続群書類従刊行会」の事業継続の

挨拶のページに行くための、

案内のクリックSWがあります。


続群書類従完成会
  出版事業継承しました

この、「群書類従」 「続群書類従」 「続々群書類従」、

は、とても大切な宝物です。

ヲシテ文献に次いで大切なものです。

いつでも、入手可能にしていて下さるのは、

貴重な役割だと思います。

詳細なリストの入口は、下のアドレスで表示されたところの、

http://www.books-yagi.co.jp/pub/index.htm

影印資料
翻刻資料

左の上の方にある、二番目の、翻刻資料(ほんこく し りょう)のところをクリックすると、出て来ます。

ちょっと、分かりずらいとの、声がちらちらと聞こえますので、

舌足らずながらも、補足しました。

大切な書物の、少しでもの流通の助けになればと…。

        ・

ついでながら、 思い出しましたが、

松本善之助先生のご贔屓の古書店は「八木書店・古書部」であると、常々おっしゃっておいででした。

わたくしは、別の古書屋さんで、いつも、お世話になっています。  やっぱり、もちろん、神田です。電話一本で、稀覯本も翌日の到着です。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

    

    

   

« 「切れ」の位置の変遷 | トップページ | 標準のテキストのこと、 ヲシテ文字の文字形・その雰囲気について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「切れ」の位置の変遷 | トップページ | 標準のテキストのこと、 ヲシテ文字の文字形・その雰囲気について »