2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 未来の、将来の路線について。 私の仕事の役割について。 | トップページ | くに、の たからのこと »

2008年2月 5日 (火)

プラス・プラスの考え方

Win・Winとも言いますが、何かしら、プラス・プラスの、

雰囲気があってこそ楽しいものです。

           ・

「善」の考え方は、ここを捉えているのですね。

「善」は、富永仲基の集約した言葉です。

それは、

実に、「恵民立国」の「トのヲシテ」の概念のそのままです、ね。

           ・

プラス、か?

マイナスか?

その作用の及ぼしてくる方向性はどちらか?

結構、 このところに、人々の感性の見えない深いところで、

判断が下されているようです。

それで、「恵民立国」の「トのヲシテ」の概念が、

深い深い、知られもせぬようなところで、

有効に機能しているのでしょうね。   

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

    

  

« 未来の、将来の路線について。 私の仕事の役割について。 | トップページ | くに、の たからのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 未来の、将来の路線について。 私の仕事の役割について。 | トップページ | くに、の たからのこと »