2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ひんがしの のにかぎろひの… | トップページ | 「トのヲシテ」とは?  「恵民立国」とは? »

2008年2月25日 (月)

本当の「日本」を、求めて

誤解があれば、解いておきたいことです。

わたくしは、日本の国の真実について、

何事にも左右されない真実のありかの考究を、求めて来ていただけです。

Cimg1141_4

       ・

そもそもは、縄文時代の土器の高度な造形の美しさに魅かれた事が、動機といえましょうか。

縄文時代の、さまざまな土器には、何物にも言い表しがたい高度な造形美がある。このことを、年若き私は入魂となりましたのでした。どうして、そんな、美しいものが成立しているのか? その時代に?

そこには、きっと、それなりの高度な何かしらの精緻さがあるに違いない。  と、目星を付けたわけです。

と、していましたら、

ひょんな事から、ヲシテ文献と出会ったのです。

Photo_5

ヲシテ文献に、触れ得た事で随分と思いはさらに革新しました。

未だ、道半ばに到達したかどうか?

極めて、縄文文明はさらに、ヲシテ文献を得て奥深く高度であるのが、だれの目に見ても明らかになって来ます。

私の、寿命のあるうちに50%まで、は、 おおよその理解には到達したいものです。

この解明作業のおまけとして、

開示関係も、幾許かはしておかないと、

いろいろな恵みによって、

事は成り行き来っているのですから、

矢張り申し訳ない。  でも、変なものは残したくない。

なかなか、解ってもらい難いジレンマです。

要は、私の能力不足があるわけです。 

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

    

    

    

« 「ひんがしの のにかぎろひの… | トップページ | 「トのヲシテ」とは?  「恵民立国」とは? »

コメント

そんな、能力がないなんて。そんなに謙遜
されては困ります。
 松本先生亡き後、ヲシテ文献唯一の正当な研究家なのですから。
 漢字以前の難解ヲシテ文献をここまで解釈
いただいたからこそ、その文献の重要さがわかったものを。今後とも、中傷に負けることなく前進していってください。応援しています。

 
 
 
 
ご声援有り難うございます。
今、
悩んでおりますのは、
次のステージへの模索によるものです。
ヲシテ文献の位置を、
正しく据えて行くためには、
それなりの準備が必要になります。
それを、どうするか?
どの様にして、実現させて行くか?
そこに至る道筋での試行錯誤の悩みです。




はじめまして。
私、武内佳奈と申し上げます。
日本でこのようなご研究なさって、辞典にまでなさっている方がいらっしゃる事、最近知りました。
とてもうれしく、希望を感じています。
私は30代ですが、私が学校などの歴史授業で教えられた事はあまりに浅く、出回っている本などで得られる情報はほとんどが改竄されております。
特に日本の古代史は、生きた人間の行った事ではなく、神が行った事としておさめられ、事実、現実にあった事とは縁遠くなっております。
そのような中で、アマテラスが実在した人間である事の事実を公言してくださった事にとても感謝しております。
ありがとうございます。




ヲシテ文献の位置について、
ご理解いただいているように、存じます。 嬉しいことです。
この事が、極めて重要にして、
なかなか解る人は極めて少ない、
と、 これまでの、私の経験です。
「日本」の歴史の根底について、見直さなくてはならない。
それは、ヲシテ文献の発見という、大きな出来事が起きたから。
 
この、事実について、
真っ向から逃げないで、向き合ってゆく人。
このこと、 必要条件です、ね。
嬉しいことです。  また、おひとり、ご出現のこと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひんがしの のにかぎろひの… | トップページ | 「トのヲシテ」とは?  「恵民立国」とは? »