2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »

2007年6月21日 (木)

新しいことの困難さ、パソコンの更新のこと

いよいよ、パソコンがダメになりました。

新機種が良いかと思いまして、

ウィンドウズ、ビスタにしました。

選択が、どうでしょうか?

良かったのか? 早まったのか?

あれこれ、だいぶうまくゆきません。

フォトショップのソフトも、駄目のようです。

ヲシテ研究室にも、ログインが、たったの一度だけ上手くいっただけでした。

       ・

それで、考えました、

わたくしの、本来の為し行くべき仕事は、何なのか?  と。

それは、

‘やまと ことば’の、縄文遡及によっての、‘日本’をさらに高らしむることであるのではないか?

それなのに、不案内の方面に、

素人が、ごちゃごちゃやっても、所詮は穴ふさぎでしかあり得ないのではないか?

つまりは、

印刷屋さんに、本来お願いするべきの仕事は、

モチは、モチ屋にお任せのほうが良いのではないか?

そして、わたくしは、

本来の仕事のほうに、と、 

もっと、比重を傾けるべしとの、成り行きか、とも思うこの頃です。

           ・

何にしましても、

ヲシテ文献の真実を知った私達のやりゆく仕事の事々は、

その、仕事量がとてつもなく膨大です。

そこで、

たとえば、こんな言い方にも違和感が無いとは思われませんか?

つまり、

釣りで言いましたら入れ食い状態と、表現しても苦情は来ないことでしょう、ね。

ということは、

何をやっても、ハズレは無しです。

でも、

でもですよ、 どうせならなのです。

どうせ釣るなら、大物を釣りたい、と思うのは人情でしょう。

大きな仕事を、

お残し下さいませ。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

   

2007年6月20日 (水)

パソコンの調子が不調です

『記紀原書ヲシテ』の編集のために、

導入したのが、今のパソコンでした。

一週間ぐらい前から、調子がおかしくなって来ました。

そろそろ、更新の必要があるかもしれません。

       ・

そんな事で、

なかなか思うような、記事の更新も困難であります事を、

ご了解下さい。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

   

2007年6月18日 (月)

高ら、しむる事

「たから しむる」と言う言葉は、変でしょうか?

でも、

意味は伝わりますね。

‘日本’の価値をさらに高めてゆこう!

とする、気持ちの事です。

         ・

根っからダメだったら、しょうが無いのですけれど、

実は、縄文時代の前期(今からゆうに6000年を溯る)から、

‘日本’は高度な文明国だったのです。

おそらく、世界でトップですね。

何かあって、こそ、幾多の困難を乗り越え得て来ているのが‘日本’であると、

考えられませんでしょうか?

さらに、

現代から、さらには未来に亘って、世界を導いてゆく原理が秘められていると考えて不思議なことでも有りません。

それを、明らかにしてゆくためには、

きっちりした仕事を積み重ねてゆくこと、だと思うのです。

世界のすべての人に納得してもらわなくてはなりませんから。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

   

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »