2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 疲弊に沈没してゆかないために… | トップページ | 加古川講演、付随しての神社めぐり »

2007年11月17日 (土)

実のところ、良い人ばかりの世の中では…

かく、ありたいと、

とても良い世の中に!

そうは思うのですが、

実際はそうは、た易く行きません。

    ・

抜け道を探し出したり、

解らないような誤魔化しを常道としたり、

    それは、

アマテルカミのお悩みであられたことと、

同じであると思います。

  ・  ・  ・

『ホツマツタヱ』の8アヤが、あれほど長く、丁寧に書かれているのはなぜか?

そこには、

止め処もなく大切な、人間のそのもてる真理が秘められているのではあるまいか?

       ・

怪しい人は、残念ながら、

沢山居ることを、

常に考えの内に、忍ばせておいて下さい。

引っ掛けようとしている人は、

思いのほかに多く居ます。

なむさんなむさん、 心してくださいませ。   

 ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

 

« 疲弊に沈没してゆかないために… | トップページ | 加古川講演、付随しての神社めぐり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲弊に沈没してゆかないために… | トップページ | 加古川講演、付随しての神社めぐり »