2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ‘くに’を、想う。 漢字の壁を突き破る。 | トップページ | 「やわしも ゆん そ」 »

2007年9月14日 (金)

「いつくしむ」気持ちのこと。

「いつくしむ」気持ちのこと。

ヲシテ文献には、多くの事例が、

「いつくしみ」のことが出ております。

ソサノヲ(スサノヲ)さんが、姉のワカヒメさんの、

「いつくしみ」を受けつつも、なぜか、

乱暴になってしまったのですね。

それで、‘スサノヲ’とも、呼ばれ始めてしまったようです。

詳しいことは、ビーチェさんが、

おおよそ纏めて下さっています。以下をご参照ください。

http://www.woshite.com/labo/modules/bluesbb/thread.php?thr=163&sty=2&num=1

        ・

ヲシテ文献は、‘日本’民族の源流を、

縄文時代までもに溯ることを、

漢字以前の文献の発見と研究に拠って可能として、

目指しています。

このところの構図を、しっかりした理解を、

是非ともに致して下されますよう、

お願い申し上げます。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

  

« ‘くに’を、想う。 漢字の壁を突き破る。 | トップページ | 「やわしも ゆん そ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ‘くに’を、想う。 漢字の壁を突き破る。 | トップページ | 「やわしも ゆん そ」 »