2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ののつゆと」… | トップページ | 本物のライン »

2007年7月29日 (日)

キワモノ? インチキ?  ほんと、?真書?

 

ヲシテ文献への正確な理解は、極めて道幅の狭いところを通る必要があります。

「偽書」だとか、なんやかや、

「キワモノ」扱いされて、おりました。

でも、

ちゃんとした、根拠は、すでに提示しております。

ところが、

わたくしたちの歩みに、足を引っ張る、「怪しげなひと」が

「秀真伝」などを作って、商売をしているのですね。

困ったものです。

         ・

漢字文献類での、千数百年あまりにも培われてきた、

いわゆる常識は、脇に置いておく必要があるからです。

ここが解らないと、近世での「神道」説に媚びたり、おもねったり、 と、  とかく、漢字文献時代の常識に囚われてしまいます。

ここまで「秀真伝」にかぶれてしまうと、

どうにもなりません。

現代語に単純な置き換えで、知らぬがままに、

高度な縄文文明を貶めて、

‘売国奴’の風体になり下がってしまっているのです。

一旦、そこまで、魂を悪魔に売ってしまったら、その人は、

やっぱり、どうやっても‘売国奴’ですね。

既刊の書物などすべてを、処分したなら、

‘みそぎ’は出来たと思えますが。

へんな「本」を、野放しにしていたら、その筆者は、

やっぱりだめですよね。変な本の代表は、これでしょうか?

どうみても、おかしいですよね。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

  

« 「ののつゆと」… | トップページ | 本物のライン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ののつゆと」… | トップページ | 本物のライン »