2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 言葉を従量的にみる方法 | トップページ | 「ほたる」の事 »

2007年6月13日 (水)

ヲシテ文献の、大仕事のことへの理解段階

大仕事であることへの理解の事、ヲシテ文献の位置とは。

これが、

ようよう、広まってまいりました。

Photo_378 

                               <さくらの葉>

とても、

一人や二人の、レベルの仕事量では無いのです。

ヲシテ文献の、正当な路線は、とても大きいものなのですね。

Photo_376

        ・

また、簡単な取り組み方では、かえってヲシテ文献の正当性に傷を付けるだけなのです。すでに、このあたりの事情に付きまして、日本各地に十指に余るほどにも理解して下さるお方が出てまいりましたようです。

わたくしたちの、お預かりしています仕事は、

とっても大切であるわけですので、

間違いの事だけは、絶対に出さないようにと、心しているわけです。

Photo_379

広まり方の、早い遅いに就いては、

大切なことごとの爾後の事柄に属するわけです、 ね。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

   

« 言葉を従量的にみる方法 | トップページ | 「ほたる」の事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉を従量的にみる方法 | トップページ | 「ほたる」の事 »