2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パソコンの調子が不調です | トップページ | 「くに」を高める、「高めクニ」 »

2007年6月21日 (木)

新しいことの困難さ、パソコンの更新のこと

いよいよ、パソコンがダメになりました。

新機種が良いかと思いまして、

ウィンドウズ、ビスタにしました。

選択が、どうでしょうか?

良かったのか? 早まったのか?

あれこれ、だいぶうまくゆきません。

フォトショップのソフトも、駄目のようです。

ヲシテ研究室にも、ログインが、たったの一度だけ上手くいっただけでした。

       ・

それで、考えました、

わたくしの、本来の為し行くべき仕事は、何なのか?  と。

それは、

‘やまと ことば’の、縄文遡及によっての、‘日本’をさらに高らしむることであるのではないか?

それなのに、不案内の方面に、

素人が、ごちゃごちゃやっても、所詮は穴ふさぎでしかあり得ないのではないか?

つまりは、

印刷屋さんに、本来お願いするべきの仕事は、

モチは、モチ屋にお任せのほうが良いのではないか?

そして、わたくしは、

本来の仕事のほうに、と、 

もっと、比重を傾けるべしとの、成り行きか、とも思うこの頃です。

           ・

何にしましても、

ヲシテ文献の真実を知った私達のやりゆく仕事の事々は、

その、仕事量がとてつもなく膨大です。

そこで、

たとえば、こんな言い方にも違和感が無いとは思われませんか?

つまり、

釣りで言いましたら入れ食い状態と、表現しても苦情は来ないことでしょう、ね。

ということは、

何をやっても、ハズレは無しです。

でも、

でもですよ、 どうせならなのです。

どうせ釣るなら、大物を釣りたい、と思うのは人情でしょう。

大きな仕事を、

お残し下さいませ。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

   

« パソコンの調子が不調です | トップページ | 「くに」を高める、「高めクニ」 »

コメント

池田先生、自分は電子計算機のおかげで、縄文ヲシテの世界を知りました。どうか、これからも真実を発信しつづけて下さい。
、、テクニカルな現実的なパソコンの世界から、縄文日本の真実を世界に発信して下さい。先生、頑張って下さい、後に続く者が、大勢先生を応援しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコンの調子が不調です | トップページ | 「くに」を高める、「高めクニ」 »