2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新しいことの困難さ、パソコンの更新のこと | トップページ | これほど言っていても、 でも、区別は判って下さいませ。 »

2007年6月26日 (火)

「くに」を高める、「高めクニ」

良いものであるならば、

さらに、良さを高めてゆきたいものだと思うのです。

この気持ちを、「高めクニ」と、表してみました。

          ・

近々の拙歌です。

    ∽    ∽    ∽

いかにして クニをたてなん

あめのみち 忘れて遠く

はるかなるけく

        ・

モヤマト ノ ミチぞ求めん

尽きせざる 永久のしくみの

今にあれこそ

        ・

尽きせざる こと顕せよ

かくなれる よものなりゆき

知れる今なれ

        ・

高めクニ ミチを興さん

アメノミチ カタチとツトメ

為しならんこそ

        ・

いにしえの ことばのうみの

沸き立ちの チカラを得んと

願い極り

        ・

クニ深く チカラ合わせん

高めクニ 世を興しての

ミチとなすべき

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

   

« 新しいことの困難さ、パソコンの更新のこと | トップページ | これほど言っていても、 でも、区別は判って下さいませ。 »

コメント

先生の今日の歌、感動しました。
パソコン、、、の日からお休みされていたので、お体心配していました。安堵。

 

 
 
 
フォトショップが使えないので、
横書きの羅列だけが可能です。
このところ、
ヲシテ研究室メンバーと合宿で、
ヲシテの解釈がずいぶんと進みます。
文殊の知恵ですね。
天の橋立では、アマテルカミを文殊に喩えてお祭りしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいことの困難さ、パソコンの更新のこと | トップページ | これほど言っていても、 でも、区別は判って下さいませ。 »