2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヲシテ文献の、大仕事のことへの理解段階 | トップページ | 「の と」(祝詞)の言葉 »

2007年6月14日 (木)

「ほたる」の事

そろそろ、「ほたる」(蛍)の季節です。

Photo_380

この、ホタルブクロと言う花は、

「ほたる」を入れるのに良さそうです。

白の色は、雨の中にも引き立ちます。

関東の山間部では、赤や紫のホタルブクロの花を見かけます。

       ・

ヲシテ文献には、「ほたる」の言葉の出例はありません。

縄文時代にも、矢張り、夜空に浮かび光っていたことでしょうけれど。

当時には、

「むし」の類は、良いイメージに捉えられていませんでした。

    ~  ~  ~

この後、漢字文献の時代になって、

『万葉集』には、たった1例だけ

「ほたる」は出例があります。

3344番の防人の妻の詠(よ)んだとされる長歌の一節にあります。

「… 玉梓之 使之云者 蛍成 髣髴聞而 …」

(… たまずさの つかいのいへば ほたるなす ほのかにききて …)

髣髴の「ほのか」の言葉に、

雰囲気を添える為の形容の意味で「ほたる なす」が添えられていたのでした。

「ほたる」は、仄かな光です。

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

   

« ヲシテ文献の、大仕事のことへの理解段階 | トップページ | 「の と」(祝詞)の言葉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヲシテ文献の、大仕事のことへの理解段階 | トップページ | 「の と」(祝詞)の言葉 »