2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三尾の岳山(だけ さん) | トップページ | 『記紀原書ヲシテ』の正誤表の更新です、4 »

2007年5月16日 (水)

明治の気骨

明治時代に編まれた書籍には、

いつも、助けられています。

『大日本地名辞書』『大言海』…。

何かしら、敗戦後からの書籍群と雰囲気が違います。

何だろうか?

『大日本地名辞書』の跋文(ばつぶん)を見ていましたら、(第一巻の巻末にあります)

何となく気がつきました。

‘ヲヲヤケ’のこころが強く作用していると思うのです。

出版社も算盤を放擲するし、

予約諸君子の義侠心の強い発揮の賜物だったのでした。

     ~  ~

物事は、

‘こころ’よりすべて起きる、

「世界隨心起」とは、富永仲基の言葉です。 Photo_364

『出定後語』の「須彌天世界第四」の章末に出ます。

           ・

‘こころ’の内の‘ヲヲヤケ’をしっかりと立てねば、

と、願っております。

その事を、松本善之助先生はおさとし下さっていたのでした。

Photo_365

は、「至誠如神」で、ここまで至れと…。

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

           ・

古史古伝、は「偽書」です。  お間違えなく!

「秀真伝」も「偽書」の一種です。  お間違えなく!

共に、即、廃棄してください!  捨ててくださいね。

偽書運動には、終末を迎えさせなくてはなりません!

 

 

    

« 三尾の岳山(だけ さん) | トップページ | 『記紀原書ヲシテ』の正誤表の更新です、4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三尾の岳山(だけ さん) | トップページ | 『記紀原書ヲシテ』の正誤表の更新です、4 »