2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 沢山のアクセス有り難う御座います。直訳(漢字仮名混じり)は‘クニ’を誤まること。 | トップページ | 「やまとことば」の‘かみ’、しかし、中文(China語)との大きな違い »

2007年1月13日 (土)

何故、そう謂(い)えるか・根拠のこと

根拠」のこと。

これが、最も大切なのですね。

Photo_252

                <ロウバイの花>

なぜ、その様に謂(い)えるのか。

それには、「根拠」があって、初めて話が成り立ちます。

相互理解の根底が、「根拠」によって成り立つからですね。

          ・

たとえば、

ヲシテ文献が、記紀(『古事記』『日本書紀』)の原書である。

と、わたくしが謂います。

それは、

厳密に文献比較をした、「根拠」があるから、謂えるのです。

これは、『定本ホツマツタヱ』として公開しています。

また、『ミカサフミ』にある同文個所の表示もしています。

ですから、『ミカサフミ』と、『ホツマツタヱ』ともども、記紀(『古事記』『日本書紀』)の原書であることが、謂えるのです。

          ・

ここを外すと、

言いたい放題の、レベルに落ちるわけです。

誰も見たことがない「文書」を持ち出してみたり、

あること無いこと、嘘800を並べ立てる…。

そんな人たちは、何時の世の中でもいます。

要は、

選別眼を持ってもらうことが重要ですが、

その、判断の壷・要は、「根拠」の有り無しです。

ここのところを、

しっかりと身に付けて頂ければ、一生涯にわたってオカルトに騙され無くてすみます。

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

« 沢山のアクセス有り難う御座います。直訳(漢字仮名混じり)は‘クニ’を誤まること。 | トップページ | 「やまとことば」の‘かみ’、しかし、中文(China語)との大きな違い »

コメント

 今日の、根拠、と合わさって、
カミ、トミ、タミ、をおもいます。
今の世のカミのおそばに 真のトミ 離れずついていてほしい、、つくづくお願い致します。
 

 先生、スパム防止の@、、とはなんですか?
電子計算機慣れなくて、、すいません、

 
 
スパムは、自動で送付してくる迷惑なメールの事です。
ちょっと、アドレスを変えておくと、この手の迷惑メール防止が出来ます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沢山のアクセス有り難う御座います。直訳(漢字仮名混じり)は‘クニ’を誤まること。 | トップページ | 「やまとことば」の‘かみ’、しかし、中文(China語)との大きな違い »