2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 広めようとするのには、‘一息’置いてからでも… | トップページ | 天地(あめつち)に…、 一体となること。 縄文哲学 »

2007年1月21日 (日)

Wikipediaは、参考にしないで下さい

ヲシテ文献は、

その理解の困難さは、尋常の範疇ではありえません。

2000年を超える「国史」の再構築ですからね。

過去、

幾多の、とっても多くの人が、「秀真伝」族に、陥落してしまった歴史があります。

陥落陥穽「秀真伝」族で、

本を出したような人が、両手の指だけで間に合うでしょうか?

Wikipediaでも同様です。

       ・

それが、

案外の事で、

変に学歴があるとか、自負心が変に強いとかの人が、

「秀真伝」族に陥る傾向が多くありました。これは、特徴ですね。

それらの人たちは、

漢字への崇拝心が、強すぎるからなのかも知れません。

  それで、純粋の‘日本回帰’には達し難(がた)いのでしょうね。

それらの人たちは、これからも、長い長い年月、

   ‘やまと ことば’という、高度の自国文明には、気付か無いのですね。

そんな事からでしょうね。

誰でも書けるウィッキペディア(Wikipedia)は、結局、どうしようもない「秀真伝」族に、

占領されてしまうのです。主体が特定できないので、ちゃんとした説明も困難なのですね。

          ・

殊に、

ヲシテ文献のように、

時代の最先端を、突っ走っているものについては、

Wikipediaは、ダメです。無理です。

ウィッキペディアの、そもそもの構想は、とっても素晴らしいものなのですが…。

ヲシテ文献は、

余りにも、先先の事ごとの、最先端に過ぎますものね。

          ・

みなさま、信用の置ける人の、文章だけをご覧下さいませ。

「日本ヲシテ研究所」では、

推奨できるものを、認定しております。

「日本ヲシテ研究所、推奨のWebサイト」

上記のところに認定されていないWebサイトは、

ご覧にならないように、なさって下さい!

事情の詳細はこちらに記しております。

         ・

怪しげな書籍もいっぱい出回ってしまっております。

「日本ヲシテ研究所」では、

推奨できるものを、認定しております。

下記のアドレスにて。

「日本ヲシテ研究所、推奨の書籍」

        ・

あんまり関係の無いことですが、

本日は、わたくしの誕生日でもありましたが、

「誤訳」に対する警報を何日にもわたって、今日まで書き続けなくてはならない、

この悲しみに、どうぞ、ご理解の程をお願い申し上げます。

一日も早く、このような事態からの脱却を、

願いつつ…。

本来のわたくしの仕事である、

ヲシテ時代の古語の更なる究明に、もっと、力を傾けたいのです。

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

« 広めようとするのには、‘一息’置いてからでも… | トップページ | 天地(あめつち)に…、 一体となること。 縄文哲学 »

コメント

先生,
お誕生日おめでとうございます!
 きれいな日ですね、

 私は,ヲシテ文字を書けるよう、練習始めました。
 Wikipediaの、秀真伝 族になりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 広めようとするのには、‘一息’置いてからでも… | トップページ | 天地(あめつち)に…、 一体となること。 縄文哲学 »