2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 縄文・肇国(ちょうこく・クニが始まったこと)の‘日本’ | トップページ | 『ホツマ辞典』の改定増補のこと、語彙解釈の項目追加のリクエスト »

2006年11月11日 (土)

ヲシテ文献は、‘しあわせ’の種

‘日本’の混迷の具合は、かなりのものと思っています。

祖国の歴史について、これ程の過度なる誤認をしていて、

何とかしようと言う、

動議が、

沸かないのが不思議です。

Photo_197

漢字文献(『古事記』『日本書紀』)に、してやられたままでは、

この、迷妄の根底について、

この、社会の迷妄と混乱の原因が、

ここにある。

          ・

この、根底の土台を直さないと、

結局、

小手先の対症療法に終始してしまうのです。

          ・

ヲシテ文献は、記紀(『古事記』『日本書紀』)の原書ですから、

真実の書物です。

真実であるだけに、

ヲシテ文献のもたらす、祖国‘日本’への将来のしあわせは、

紛れも無く、未来において開花してゆくことだけは、

否定の仕様が無いことでありましょう。

Photo_199 

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを! ブログ・ランキングに投票をお願い致します。

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

« 縄文・肇国(ちょうこく・クニが始まったこと)の‘日本’ | トップページ | 『ホツマ辞典』の改定増補のこと、語彙解釈の項目追加のリクエスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヲシテ文献は、‘しあわせ’の種:

« 縄文・肇国(ちょうこく・クニが始まったこと)の‘日本’ | トップページ | 『ホツマ辞典』の改定増補のこと、語彙解釈の項目追加のリクエスト »