2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大笑い、「神代文字」 ・ ご注意下さいませ、「偽書運動」 | トップページ | 日本民族の特質 »

2006年7月14日 (金)

極めなきほどの、深さ、‘やまと’のミチ

奈良の、南部の探訪旅行に向けて、

調べをしていましたら、 突然のことに、 長年の疑問が解けました。

Kirinomi

いつも、そうなのですが、

長い間、何十年と、疑問に思い続けていたら、

ある時、  突然に、疑問が解けるのです。

そこで、

日本の古代、それも、漢字の渡来以前の時代は、

とっても、高度で、素晴らしい!

と、

思わず、叫んでしまうのです。

   ~   ~   ~

今回の発見の、

おおよそのところは、次のウタの内容です。

Photo_130

そのうちに、

解明の成果は、何らかの形で公表したいと思っています。

Logo_6

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを!

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

« 大笑い、「神代文字」 ・ ご注意下さいませ、「偽書運動」 | トップページ | 日本民族の特質 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極めなきほどの、深さ、‘やまと’のミチ:

« 大笑い、「神代文字」 ・ ご注意下さいませ、「偽書運動」 | トップページ | 日本民族の特質 »