2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヲシテ筆が、出来ました。 (ほつま文字・ホツマ文字 用の特注筆) | トップページ | ヲシテ(縄文文字)の成立時代 »

2006年7月 5日 (水)

縄文日本の、文明の高度さ

日本の縄文文明は、世界に冠たるものでして、

高度な哲学に裏打ちされている、この先進性は他に類を見ません。

世界各地の、他の、

同時代性のある、文献を見ましても、

縄文日本文明に比肩するものは、これまで寡聞にして見聞きしたこともありません。

          ・

『ギルガメッシュ叙事詩(讃歌)』も、見ました。 (メソポタミヤ)

『死者の書』も、見ました。 (エジプト)

「金石文・古文」も、見ました。 (China)

しかしながら、

縄文日本文明の哲学と比べたら、大人と、子供たちの様相に思えます。

      ~  ~  ~

真名さんは、この事実に付きまして、深く理解をなさりました。

縄文日本における高度な文明・高度な哲学が解かって来ますと、

底の浅い漢字(China文字)に、直訳することは‘罪悪’のように、

感じられるのです。

何故ならば、

わたくしたちの、祖先の栄光に泥を塗る行為であるからです。

          ・

   縄文日本の、高度な哲学は、

縄文時代の前期に既に基礎が形成されていましたので、

この時代へ、溯っての考慮が最も重要な要件・必要条件であることになります。

それは、

縄文文字ヲシテの醸成された時代です。

どの様にして、ヲシテ(縄文文字)の醸成・形成・成立がおこなわれていったのか?

そこを実体験を伴って、身をもって探ってゆくのが、

「ヲシテ書」についての位置づけになると、考えております。

今回に製作してもらった、特注筆は、ここを切り開いてゆく、

鍵になると思います。  また、特注の和紙も、8月の中旬には漉(す)きあがってくるとの事です。

Logo_6

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを!

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

« ヲシテ筆が、出来ました。 (ほつま文字・ホツマ文字 用の特注筆) | トップページ | ヲシテ(縄文文字)の成立時代 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縄文日本の、文明の高度さ:

« ヲシテ筆が、出来ました。 (ほつま文字・ホツマ文字 用の特注筆) | トップページ | ヲシテ(縄文文字)の成立時代 »