2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 皇位の、そもそものありようとは何か? | トップページ | うまれきて… »

2006年7月 2日 (日)

不思議なこと、 は、 楽しみ!

世の中には、不思議なことが多いです。

Okihanabi

茶花で、「おきはなび」と、呼んでいました花が、ここよここよと、

咲きました。

さて、UPしようとしまして、書物を見ましたら、

「おきはなび」は、手持ちの書物にはありませんでした。

蔵書も、大したことではありませんが、それにしても不思議です。

「おきはなび」と、信じて疑うことなく何十年と楽しんできましたのに、

一向、書物には現れない?

不思議です。

  ~  ~

このようなことは、

日常にも多く遭遇することもありますが、

ヲシテ文献の解明に、少しでも正面から真面目に関わりますと、このような不可思議のことは、

際限も無く出現してまいります。

何しろ、数千年ぶりの出現ですものね。

おいそれと、そんな簡単に解かる訳がないのですよ ね。

早解かりは、ゴミ作り…。

       ・

そこから、もっと進みましたら、

腹での納得。 腰を据えた、本物の理解。

ここに、目標を目指してこそ、将来の日本と、世界に寄与出来得るのです。

本物の真実の解明に、楽しみを見出すことの…、 そんな、変わった楽しみを!

     真実はわたくしたちを、自由にする!

       解明は楽しい!

この、究極の楽しみ。

解明すべき個所の宝庫です!  ヲシテ文献は。

張り切って、ご参画下さい。

真名さんの巡礼の旅も、解明の旅です。

     ・

一方の、

ゴミ作り、

早解かり族のことは、

こちらに、掲示をしてありますので、ご参考になさってください。

Logo_6

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを!

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

http://blog.with2.net/link.php?290290

« 皇位の、そもそものありようとは何か? | トップページ | うまれきて… »

コメント

「おきはなび」は、‘百合水仙’として名前が通っているとの事です。高知のお人から、教えてもらいました。
ブラジル原産で、アルストロメリアの一種になるそうです。
辞典には、まだ出てこないわけでした。さて、この花をどの様に呼んでゆくか?
これからが、私達の作ってゆく歴史です。
「おきはなび」が良いか? ‘百合水仙’が良いか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なこと、 は、 楽しみ!:

« 皇位の、そもそものありようとは何か? | トップページ | うまれきて… »