2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 池田文庫の、思い出 | トップページ | 『式内社調査報告』の、注文をした人の、登場! »

2006年6月 7日 (水)

クニの宝

たからもの、その最たるものは何でしょうか?

将来に、

日本民族が、拠って立ってゆく基本精神、 であると思うのです。

           ・    ・

これを何に求めることが出来るか?

ヲシテ文献の発見により、「トのヲシテ」こそが、

将来に、

日本民族が、拠って立ってゆく基本精神、 であると考えられます。

Photo_90

漢字文献の『古事記』や、『日本書紀』で日本の歴史を推考してきていたために、本来の日本の根本の価値観から大きなズレが、2000年近く積み重なってきていたのでした。

読者の皆様には、現在での多くの時事問題について、迷走が見られることは、

強く危惧をお感じになっておられることだと推察いたします。

ひとつ、時事問題だけには限らないことでもあります、ね。

漢字文献に翻訳されたがために、『古事記』や、『日本書紀』は、

漢民族の価値観が根底に塗り込められてしまったのです。

         #   #   #

何か問題が起きて、漢字文献の『古事記』や、『日本書紀』に、

その解決を求めようとすると、

日本の本来の価値観から遠ざかってしまう。

そのような、悪循環が2000年近く続いてきていたことになります。

    この、悪循環を、断ち切って、

  好循環に、もってゆく。

このために、ヲシテ文献が必要になります。

この意味で、「クニの宝」と言うべきか、と信じます。

「トのヲシテ」につきましては、拙著に詳しく記してありますので、

ご覧下さい。

また、こちらも、参考になさってください。

http://julian.way-nifty.com/woshite/2006/05/post_cda8.html

Logo_6

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを!

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

http://blog.with2.net/link.php?290290

« 池田文庫の、思い出 | トップページ | 『式内社調査報告』の、注文をした人の、登場! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クニの宝:

« 池田文庫の、思い出 | トップページ | 『式内社調査報告』の、注文をした人の、登場! »