2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 盛夏のお見舞い | トップページ | ‘刑法’の、日本伝統の考え方と、漢字文化とに違い »

2006年6月28日 (水)

テムジン、何が違うか? 堺屋太一さんの連載小説

堺屋太一さんの、連載小説の事は、

前にも申し上げたことが御座いました。  今日は、いよいよ佳境に入ってきたこと、

このことのみ、お伝えしたいと思いました。

「世界を作った男」   ジンギスハーンの、題材です。

テムジン(ジンギスカン)

の、他の人との違いが、いよいよ明らかにされてきます。

  Sinanoki_2

日経新聞の、最後の紙面に掲載されています。

その内には、単行本にもなると思います。これだけの、内容がありますので … 。 (表面上はとても読み易い、その実、深い内容に裏打ちされている)

でも、

そんな印刷に関わるだけのような遅れを、どうして、も、皆様には回避しうる状況だけには、

提供したいと思うのです。  堺屋太一さんの、連載小説は、

「日経新聞」の、最後のページです。

今では、図書館に行くと、新聞の綴じたのが見れます。 <無料です!>

どうぞ、活用なさってください!

そのために、税金を払っているのですから。

どなたでも、威張って行って下さい ね、 消費税は誰だって払っているのですから。

Logo_6

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを!

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

http://blog.with2.net/link.php?290290

« 盛夏のお見舞い | トップページ | ‘刑法’の、日本伝統の考え方と、漢字文化とに違い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76499/2384062

この記事へのトラックバック一覧です: テムジン、何が違うか? 堺屋太一さんの連載小説:

« 盛夏のお見舞い | トップページ | ‘刑法’の、日本伝統の考え方と、漢字文化とに違い »