2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ポン菓子のこと | トップページ | 日本の輝き »

2006年5月18日 (木)

書籍の製作経費のこと

書籍が、高いと、

よく言われるのであります。

Photo

色々と、思い出してみますと、

本当に目に入らない経費が、あるのです。

ひとつは、

宣伝費 (これは、かけるとなると極端に高い)、

また、校正に費やす費用もあります。わたくしは一冊あたり

20万円を出したことがあります。

それでも、誤植は完璧にはなくなり難きものです。

装丁のデザイン料も、バカにはなりません。

わたくしは、一冊あたり15万円を出したことがあります。

また、販売関係に関わる費用の10万円余りもあります。

そして、もちろん、印刷費用ですね。

  ~  ~  ~

それらを、出版部数で割るわけですから、

ヲシテ文献のように、現状では小部数しか流通しないものは、

どうしても、割高になってしまいます。

わたくしの、原稿料なんて、0円の勘定で、

計算には入れても無いのにです!

  ~ ~ ~ ~ ~

もっと、もっと、多くの人に、認められてきますと、

安価な本も、出せるのです!

どうぞ、ご理解を!  と願います。

    &  &  &

そんなことから、大変に大きな費用と時間をかける、

書籍も、それはそれで必要なのですが、

この、パソコンの発達した時代においては、

別の、伝達手段も有効ではないか?

     ・  ・  ・

そんなことから、ヲシテの練習帳は、

Webでの順次書きながらの、公開と致してみました。

Webであれば、前面カラーの構成ができます。

費用も安く! 私のほうとしましても、助かります。

読者の、皆様にも、

書きつつの臨場感を、お感じになって頂けるのではないかと…。

ただ、問題は、わたくしにプレッシャーが…、

直に、すぐ公開の恐怖です。

間違いを、直す暇(いとま)が無い、  そのようなことですので、

どうぞ、温かな目で「縄文文字ヲシテ練習帳」を!  と。

よろしくお願い、申し上げます。

  Logo_6

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを!

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

http://blog.with2.net/link.php?290290

« ポン菓子のこと | トップページ | 日本の輝き »

コメント

はじめまして。

ヲシテ書籍は高いようで高くないと思います。
わたしは、電子書籍よりも 普通の本で読ませていただくほうがありがたいので。
(練習帳は、Webのほうが都合いいでしょう)



ご理解、有り難うございます。
そう言って頂けますと、安心致します。
      ・
そういえば、
『群書類従』でも、CD版があります。
正編の『群書類従』に、品切れの巻がありますので、試しに買ってみました。私も。
いろいろ、付箋の機能も付いているので、とっても便利なのでしょうが、パソコン下手のわたくしには未だ使いこなせずにやっぱり印刷してある本ばかり使ってます。
パソコンの上手なお方は、CD版の方が絶対に安価です。CD版は、大空社から出ています。http://www.ozorasha.co.jp/cdrom/Gunsho.htm

コメントありがとうございました。勉強させて頂いた”『ホツマツタヱ』を読み解く”の先生に結びつくのに少々間がありました。失礼しました。

私も上記書籍で得た感動に比べたら割高とは思いませんでした。良書なのに、製作経費が足かせで認知されないことがくやしいです。

例えば、下記サイトの活用なども検討されては如何でしょうか。

http://www.j-cia.com/pc/index.cgi
■J-CIAトップ
日本人の日本人による日本人のためのサイト・・・ 老後まで安心して日本で過ごせるにはどうしたらよいか、私たちは考えました。 4年間続けてきたnikaidou.comの後を受け、よりパワーアップした情報をお届けします。 情報に金を払わぬ人間はリスクがあって当たり前、という考え方から有料にはなっていますが、 それでも質の高い情報や評論をしていけるようがんばってまいります。 また、小説やマンガ、アニメなどのコンテンツをお持ちの方々は、是非J-CIAにご応募を。 その辺で出版するより、よほどいいかもしれませんよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍の製作経費のこと:

« ポン菓子のこと | トップページ | 日本の輝き »