2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 解かる人は、何時の時代も | トップページ | 北畠神社に参拝してまいりました。 »

2006年4月13日 (木)

やまと 、の 光(ひかり)。 その美しさ!

やまと の みちは つきせじ

この言葉は、『フトマニ』にある言葉です。

深く、常に、

思い続けてきております。

そこに、たどり着かねば!   と。

    +   +   +

‘やまと’の言葉の、意味・語彙の語源から説明すると、

本に書く、半分ぐらいになってしまいます。

本当に深い、内容があります。

ひとこと論評で、済ませようとすると、

極めて簡単ですけれど…。

   ・  ・  

そんなことでは、

本当の、わたくしたちの、縄文日本の光輝には、

たどり着けませんでしょうね。

ご面倒でも、『フトマニ』の原文に、お目を通して

戴けませんでしょうか?

これが、

わたくしの、切なる願いでございます。

Futomanimoyamato

65

も や ま

もやまと の みち は つ

きせじ  ありそ うみ の は

まの まさこ は よみ つ

く す と も

« 解かる人は、何時の時代も | トップページ | 北畠神社に参拝してまいりました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまと 、の 光(ひかり)。 その美しさ!:

« 解かる人は、何時の時代も | トップページ | 北畠神社に参拝してまいりました。 »