2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

おすすめ

最近のコメント

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 特許事務所で…、 宣伝のこと | トップページ | 池 大雅 (いけの たいが)の、絵 »

2006年4月 7日 (金)

本居宣長の功績 ・ 富永仲基の顕彰

本居宣長は、

多くの事跡・功績を残してくれていると思います。

それらの中で、

あまり知られていないのが、

富永仲基の著書を後世に残したことがありました。

これは、平田篤胤の、奔走を促したことにつながるのですが、

なにはともあれ、

富永仲基の、著作の保存に多大な功績を残す結果に

なったことは事実です。『玉勝間(たまかつま)』の中で、

絶賛の賞賛の言葉を、述べていなかったとしたら、

はたして、富永仲基の著作が残ったかどうか?

ほんとうに、危ういところでした。

当時でさへ、平田篤胤は、探索に非常に苦労した、

と言っていました。

  ~   ~    ~

ぜひ、宣長の書いている文章を、お読み下さい。

『玉勝間(たまかつま)』の、8の巻の、中ほどにあります。

富永仲基の学殖の深さに高い評価を与えています。

きっと、『出定後語』も読んでみたくなると思います!

   

大絶賛された、

富永仲基は、ミチ

の、根本について優れた洞察力を

むけたのでした。

『出定後語(しゅつじょうこうご)』には、とっても優れた考え方が、

まとめられてあります。

わたくしは、両手の指で間に合わないくらい、

何回も読んでおります。

現代に、最も良い解説書を刊行してくれたのは、

出版社の、

隆文館です。

隆文館からの刊行本の、『出定後語』(富永仲基)が、

いま、どこかへ、雲隠れしていてしまったので、

もう一冊購入しようと思うのですが…。

Logo_1

縄文日本の輝きを取り戻そう!

ご声援くださるお方は、クリックを!

本当の意味での、日本の独立は縄文遡及で!

http://blog.with2.net/link.php?290290

« 特許事務所で…、 宣伝のこと | トップページ | 池 大雅 (いけの たいが)の、絵 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76499/1285562

この記事へのトラックバック一覧です: 本居宣長の功績 ・ 富永仲基の顕彰:

« 特許事務所で…、 宣伝のこと | トップページ | 池 大雅 (いけの たいが)の、絵 »